BLOG ブログ
ブログ
ブログ

量子エネルギー「Eボール」による水道水微細化テスト動画

何故Eボールは沢山の気泡が発生するのか

Eボールは量子エネルギー発生体です。水の分子振動の波長を担持しており、水中にEボールを置くと、水の分子と共振して水クラスターの分解が始まり、分子が細かくなります。更に、ボトルをシェークすることで水分中の溶存気体(酸素・窒素・塩素・二酸化炭素等)がEボールの上下運動と水分子振動共振作用の相乗効果で一気に放出され、大量の気泡となって発生すると考えられています。Eボールの力で水道水が滑らかで飲みやすい(吸収し易い)水になっています。